篠笛の効果

上手くなるだけじゃない!
 
篠笛を始める事で得られるメリットが盛り沢山!
 
「究極のアンチエイジング」とも言われる、その効果を紹介します。
 

脳の活性化

近年、各国の研究機関では「楽器演奏と脳の働き」についての研究が進められています。
それによると、楽器を演奏するという行為は、視覚(楽譜を読む)、聴覚(音や聴いて合わせる)、運動領域(指などを動かす)を大きく刺激し、「全身運動」に匹敵する程の反応を見せるそうです。
脳の一部分ではなく、脳全体が活性化することから、あらゆる認知症予防の取り組みの中で「楽器演奏が最高の予防である」という専門家の意見もあります。


心と体のリラックス

篠笛を吹く時は「腹式呼吸」に加えて、丹田を意識した「丹田呼吸法」をベースにした呼吸法を使います。
それによって「休息の神経」とも言われる「副交感神経」が優位に働き、また「幸せホルモン」といわれる脳内物質「セロトニン」の分泌が促され、心身のリラックス効果が期待できます。
パソコン・スマホの長時間使用や、様々なストレスによって「交感神経」が高ぶりがちな現代人。呼吸と音楽で自律神経を整えましょう。
 


美容と健康

先述の「副交感神経」が優位になると、美容と健康にも良い、下記の効果が期待できます。
・血行促進
・基礎代謝の向上
・免疫力の向上
・内臓機能の向上
・ホルモンの流れの正常化
・冷え性の改善
など


和の心を感じる

およそ1000年の歴史を持つと言われる篠笛。天然の竹から生まれるその音色には、日本の四季折々の風景をそのまま音にしたような美しさがあります。
自分の息が音になり、そしてその音が次第に熟成されていく過程に、何とも言えない幸福感を覚えるでしょう。
 
また、背筋の伸びた綺麗な姿勢や、繊細な所作、「間」などを身に付ける事ができるのも、篠笛教室ならではと言えます。